額縁修理リメイク

額縁修理リメイク
生活環境も大きな変革の波紋のなかにあります。絵画などの脇役として主体を際立てさせることを使命とする役割を今後も額縁が担うことに変化はありません。古き時代から由緒ある額縁のスタイルを踏襲し未来に向かいます。
修理実例
過去において作りがしっかりとしているものは額縁に限らず修理を施し、また次世代に向け残ることが可能です。それには的確な判断をもとに適切な処置を要します。モールデイングの額縁は修理が難しいことが多いといえます。
製作工程について
留めが切れてしまったものは再度締めなおすことができます。よごれてしまった裂地を貼りなおすことも。汚れてしまったステンレスも磨きなおせば清さを取り戻すこともできます。ガラス、アクリルも磨きまたは交換も致します。
お見積もり
額縁が傷んだり、欠けたりしていると作品の隙間から水分が入り、カビやシミの原因となり、商品価値が下がってしまいます。次世代に向け、残すことができるように適切な処置をご提案し、修理・補修・メンテナンスをします。